ムダ毛処理のトラブル

MENU

ムダ毛処理のトラブルに関して

エピレ大宮

ムダ毛の処理で、一番問題になるのは、

肌に色素が残ってしまったり、毛嚢炎になって、
外科処理をしないと、完治しないケースです。

 

ムダ毛の処理を定期的に行う事で、毛穴が広がったり、
キメが崩れたりもします。

 

ムダ毛の処理で困っている人は、大勢います。
肌の色素沈着が出来るのは、肌の水分と油分バランスが
悪く、バリア機能が働いていないからです。
外部刺激に弱く、角質層の奥の真皮層まで傷つけます。

 

1回出来た色素沈着は中々消えません。
ムダ毛の処理は、無理やり抜いたり剃ったりするのは、
厳禁です。毛抜は、一過性に強い刺激が伝わるので
肌を守ろうとして、血液も活発になって毛穴に色素が残ります。
剃ってしまうと、次に生えてくる毛のサイクルは早くなるし、
剃っても、黒いブツブツが気になって毎日剃ってしまい、
肌が大変な事になります。

 

なるべく、剃らないようにして、出来れば1週間空けるのが
ベストだと思います。

 

毛のう炎は、毛穴が膿んでいる状態です。
無理な自己処理でおこることが多い症状です。
こんな時は、すぐ病院にいって専門の医者に見てもらって
ください。
自分で、無理に治そうとして、余計に炎症が広がり
酷くなる可能性があります。

 

無駄毛の処理は、肌を痛める行為なので、日頃から保湿に心がけて
強い肌をつくって下さい。

 

大宮のエピレの詳細はコチラ